logo2018

書き始めよう、カク手帳

書くことって、ひと手間かかることです。 でも、自分と向き合って気持ちを確かめられるひととき、でもありますよね。

カク手帳は手帳製本会社が作る手帳です。 デジタルとアナログのツールが混ざり合う中で、 「手帳を見つめなおす」ことから始まりました。
マンスリーのレイアウトにはメインとメモの スペースが存在し、2種類の線で自由なスペースを作ります。 書くことを押し付けず、ゆるく使える 手帳初心者にもオススメのレイアウトです。 手で書き記すからこそ、残る物があります。 書くことの大切さを思い出してみませんか?

CONTENTS

LINE UP

STORE